映画コミュニティ

会員登録 ログイン はじめての方はこちら
詳細検索
注目のキーワード
清原果耶
宮沢りえ
大原優乃
西島秀俊
今田美桜
探偵が早すぎる
広瀬アリス
キングダム
かぐや様は告らせたい
トップガン
大泉洋
上野樹里
ゴールデンカムイ
SPY×FAMILY
江口のりこ
佐藤浩市
庵野秀明
ドラゴンボール超
芦田愛菜
ゆるキャン△

作品の詳細、レンタルに関する条件は、各作品の詳細ページを参照ください。

旧作DVD80円CD55円
10枚以上で旧作DVD・アダルトDVD 30%OFFクーポンプレゼント!
  • 4点 シャーロック Vol.1
    シャーロック Vol.1
    シャーロック・ホームズの日本版翻案、月9枠ドラマ。ディーン・フジオカが、刑事じゃないのに、強引に捜査するシャーロック・ホームズにあたる主人公、犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄を演じる。その傍若無人ぶ…(続きを読む)
    シャーロック・ホームズの日本版翻案、月9枠ドラマ。
    ディーン・フジオカが、刑事じゃないのに、強引に捜査するシャーロック・ホームズにあたる主人公、犯罪コンサルタントを名乗る誉獅子雄を演じる。
    その傍若無人ぶりが魅力。
    第1話で出会うワトソン役が、岩田剛典。
    デストラーデ警部に該当する警部、警視庁刑事部捜査一課係長を演じる、佐々木蔵之介のいい加減ぶりが面白い。
    グレッグソン警部に相当する地味だがデキる女刑事小暮を、山田真歩が好演。

    毎回オープニングで獅子雄が画面に向かって文字を書くと、それがタイトルになったり(他の人が書いたりバリエーションあり)、
    クライマックスで推理する場面で、獅子雄がバイオリンを弾いたり、
    さらに、エンディング主題歌をディーン・フジオカが歌ったりと、各所にスタイリッシュな演出が配してあるのも見どころです。

    #01:
    医師変死の謎に迫る第1話。
    天才探偵と精神科医が運命の出会いを果たすのがメインの話なのに、それよりもゲストの松本まりかに尽きる。
    ゲスト、中尾明慶、松本まりか、松井玲奈、木下ほうか、平泉成、浅茅陽子ほか。
    最後が泣ける。

    #02:替え玉遺体の女
    新宿駅で列車に惹かれて死亡した女性の遺体は、実は別人だった。
    都会の闇に埋もれた女達の謎に迫る。
    メインゲストが、菅野美穂、他に今注目の岸井ゆきの、「ドライブ・マイ・カー」の三浦透子と豪華キャストに注目。
  • 4点 アンチャーテッド
    アンチャーテッド
    ゲーム(未見です)の…
    ネタバレレビューのため一部のみの表示です (全文を表示する)
    ゲーム(未見です)の映画化。
    冒頭いきなり、予告編やポスターにもある、スカイアクションからスタート!
    CG使い放題なら何でもできるから、何も感動しないし、いかにもCG。
    リアルには見えない。クッキリしすぎだからでしょうか。
    同様のシチュエーションがすでに「007リビングデイライツ」にあり、そっちの方がリアルで大迫力だった。(ネットで調べたら、007よりもゲーム「アンチャーテッド」の方が先かもしれない。)
    物語は、兄と黄金を探すアクションアドベンチャー。
    「インディー・ジョーンズ」+「グーニーズ」みたいな感じ。

    主演のトム・ホランドは、いつもと変わらず、善良な青年を好演。
    筋肉質で、バーテンダーとしてカクテルを作る仕草が自然で、それをもとにした格闘アクションも披露。
    さらに、「ポリスストーリー」ばりに、吹き抜けの巨大シャンデリアに飛び移ったりと大活躍。
    マーク・ウォールバーグはアクションの見せ場のほとんどをトム・ホランドに譲って、共演に徹している感じでしたが、それはそれでよかった。
    そして驚いたのが、アントニオ・バンデラス!
    渋すぎる悪役で、見せ場が全くなくて本当に残念。
    女トレジャーハンター、クロエ(ソフィア・アリ)と女傭兵ブラドック(タティ・ガブリエル)は、なかなか活躍していていいです。
    クライマックス、2席の海賊船をそれぞれ吊り下げた大型の軍用ヘリ2機での飛行中の対決が面白い。
    空中で、片方の海賊船から、もう一方の海賊船にロープにぶら下がって乗り込んで、剣同士で対決したりと海賊映画の戦いを再現したのは面白かった!
    やはりCGバリバリで、リアルに感じられないところが残念で、アイディアが良かった。(ゲームが元ネタかもしれませんが。)
  • 5点 ゴーストバスターズ/アフターライフ
    ゴーストバスターズ/アフターライフ
    第1作・第2作監督アイヴァン・ライトマン(本作では製作)の息子ジェイソン・ライトマンが、監督・共同脚本を務めていて、第1作のリスペクト、サプライズ満載!前作の女子版が今一つな上に、予告編では子供が主役!…(続きを読む)
    第1作・第2作監督アイヴァン・ライトマン(本作では製作)の息子ジェイソン・ライトマンが、監督・共同脚本を務めていて、第1作のリスペクト、サプライズ満載!
    前作の女子版が今一つな上に、予告編では子供が主役!単なる当たり障りのないファミリー・ムービーになってたらどうしようと心配していましたが(マトリックスの件もあり)…、良かった!いろいろ感動した!こうこなくっちゃ。
    オリジナルシリーズの世界観や、小道具、VFXの感じまで、そのまま継承されていて、いちいち納得させられます。
    ストーリーとしてもその続編としてちゃんと作られていて、さらに親子の絆もさりげなく描いていて、面白かったです。
    特に、ミニ・マシュマロマンは相変わらずの可愛さと、ブラックユーモアが効いてます。
    本作は、ゴーストバスターズオリジナルキャスト、スペングラー博士役だった、故ハロルド・ライミスに捧ぐ、となっています。
  • 4点 17歳の瞳に映る世界
    17歳の瞳に映る世界
    17歳の二人の少女の数日間のロードムービー。多くを語らない、過度に説明しない描き方。同様に多くを語らないが通じ合う少女二人の心の機微。そして、妊娠中絶をめぐる現実、費用や手続き。少女の初めての経験を観客…(続きを読む)
    17歳の二人の少女の数日間のロードムービー。

    多くを語らない、過度に説明しない描き方。
    同様に多くを語らないが通じ合う少女二人の心の機微。
    そして、妊娠中絶をめぐる現実、費用や手続き。
    少女の初めての経験を観客も共に経験する。
    医師やカウンセラーの対応、問診の言葉もありのままに映すリアルなディテール。
    カウンセラーの症状や性経験への質問と、それに対する主人公の少女の答え−
    □一度もない  Never
    □めったにない  Rarely
    □時々  Sometimes
    □いつも  Always
     ・・・これらは原題にもなっている
    この質疑の応答で、これまで観客に提示されなかった少女の経験が、わずかにうかがい知れることになり、また、答えるごとに感情が高まっていく彼女の心の動きもまた、映し出されるという巧みな構成が見事です。

itoya009さんのお気に入りレビュアー

  • 長文/駄文で御託を並べており、失礼しています。もし…
  • 死ぬまでに1本でも多くの映画が見たいです。

  • 映画の感想や評価は人それぞれで、正解は無いと考えて…
  • こんにちは、ハム次郎 です。

    昔 深夜のT…
  • 年齢と共に映画も音楽も懐古主義に傾倒。
    新しい…

itoya009さんのファン

  • 映画が好き!!

    ほんとそれだけです!
  • 出来るだけ客観的なレビューを心がけたいと思っていま…
  • まーしぃクローンのきみまさが
    「いいえ票」発狂…
  • アニメとか特撮のレビューがメインになると思います。
  • 参考になったと表示されてすごく嬉しくなりました。
ぽすれん
Copyright(C)2011-2022 GEO CORPORATION All rights reserved.